社会連携・広報委員会 2020年度 第20回:定例ミーティングを開催しました

日時:2021(令和3)年1月28日(木)19:30~21:30
場所:オンラインにて開催
出席:委員長   澤 朋宏 (愛知)
委員    山本慎太郎(東京)、安部 秀(神奈川)、川瀬政美(大阪)、
張ハンビッ(京都)、山本浩介(兵庫) 、藤田大悟(学識経験)
参席:財務委員会より 出田行徳 委員(長野)
国際委員会より 大石千秋 委員(兵庫)
事務局 社会連携・広報部 木本、高野、深見、山田

※本レポートは「速報」的にまとめたものであり、見難い点があることをご容赦ください。
 半年に一度、「委員会レポート」として詳細版をリリースの予定です。

議題
<主な報告>
県連盟コミッショナー会議(1/17OL)、県連盟代表者会議
◯キッザニア2/21 全国こども体験フォーラム
◯富士スカウト顕彰オンライン
新チャレンジ章
◯テレビ局制作協力依頼
◯ノーベル平和賞

<進捗確認>
◯Web、SNS運用ガイドライン
PRドリームチーム
「野口聡一宇宙飛行士3度目の宇宙へ」ページ

<コミュニケーション>
◆広報事業
Scouting誌 3月号
EarthTribe

◆社会連携事業
スカウトと社会を繋ぐ場所「スカシャカ ようこそ、先輩」2/5(金)
もったいない寄付 強化
◯防災キャラバン

◆委員会・事務局業務全般
◯DXサミット
◯活性化戦略セミナー

◆その他、現在進行中
ムービーコンテスト
フォトコンテスト
◯モンベルフレンドフェア

<主な報告>
県コミ会議県連盟代表者会議
スカウトと社会をつなぐ場所」に、「ようこそ、先輩」設ける件など紹介
◯2/21キッザニア 全国こども体験フォーラム対応
プレスリリース発出、Web情報発出開始
◯富士スカウト顕彰オンライン
新型コロナウイルスの影響により表敬ができなかった昨年度と今年度の富士スカウト受 章者200数十人が対象。昨年度代表と選出されていても集まれなかったので再度全員 を対象としたもの。
プログラム委員会との協働で制作中。2月上旬にも募集要項発出予定。
新チャレンジ章
企業側から打診あり。本件を提示し、好感触。プログラム・社会連携広報・事務局連携ですりあわせ進め、2月の教育推進会議で確認できるように。

◯テレビ局制作依頼
2月の週末。ただしロープワークの技術支援のみで露出はなし。
→緊急事態宣言延長の可能性あり、日本連盟としては取り扱わず、協力可能な人材を紹介する

〇スカウト・ガイド運動がノーベル平和賞にノミネート
WOSMのHPより。 決定&発表は10月
Scouting and Guiding nominated for Nobel Peace Prize for global contribution towards peace and dialogue

<進捗確認>
◯ウェブサイト運用ガイドライン策定
◯連盟SNS運用ガイドライン策定
すべての加盟員に対して、スピーディーにかつ確実に情報を伝えていくための仕組みの改善や加盟員の意識の発揚は、次年度も継続して取り組むべき課題。
そのためのWebやSNSの在り方・活用法を定め、運用改善へとつなげていく。

PRドリームチーム 名簿共有、新年度委嘱更新準備
急ぎ、作業をすすめる

◯「野口聡一宇宙飛行士3度目の宇宙へ」ページ 外部向けページにリンク窓口設置を
ハッシュタグ収集機能の改善対策の効果確認を急ぐ
2/21のキッザニア事業終了後に、トップにおける窓口を変更する

<コミュニケーション>

◆広報事業
Scouting誌3月号編集
トップ記事:モンベルとショップのコラボブランド「スカウトギア」紹介
大きめ記事:ワクワク実施報告および次年度に向けて/東日本大震災から10年
新チャレンジ章 追加の予告も
SDGSへの取り組み一旦締めて次回から~Earth Tribe
新型コロナの影響・・本誌の広告出稿にも影響
→「本誌に広告を出せます」告知欄を設けることの検討を
EarthTribe
タスクチームからの依頼事項について検討
①SAJホームページへのEarth Tribeロゴ掲載
⇒ロゴを掲出するだけでなく、加盟員向けサイトとエントリーサイトの双方に、それぞれに適した紹介内容を掲示するべき。
②日本連盟のFBにて、WOSMのEarth tribe FB フォローの検討
https://www.facebook.com/groups/theearthtribe
WOSMのFBページも合わせてフォローを。
③Earth Tribeへの「目的指定寄付」など
財務委員会へ申し送りを行い、他からのニーズも合わせ、総合的に検討する

◆社会連携事業
スカウトと社会を繋ぐ場所 ようこそ、先輩 2/5(金)開催予定
1830開会、その前にスタッフは1800集合を。
次回は?ゲスト依頼リストを取りまとめ、次回定例MTGでは方向性を定める

もったいない寄付 強化プラン
書き損じハガキ募集動画、発出
→今後も定期的に繰り返し告知を。
年賀はがき動画のあと、テレカ作戦?
自宅にあったテレカ・プリカ等をSlackにあげていく。動画化進める
キモチと。」の紹介も含め、ページ掲載内容を修正する

新チャレンジ章
今後のスケジュール案
バッジの申込:2月15日(月)~3月14日(日)
申込結果通知:3月22日(月)~3月25日(木)までに通知
バッジの送付:4月下旬から順次申し込み団へ発送
各団からの報告写真などHPに掲載していくなど取得促進に

◯防災キャラバン
各県連盟にはご案内を発出済み
次年度のカラーは「ダイバーシティと防災」→コンテンツは2月中旬目処で決定
4月に「各県連盟のご担当者MTG」開催を
→内容の幅を広げて「社会連携・広報サミット」に?
→広報と「防災キャラバン」とで担当者が違う可能性
→幅広にするか否かを検討続ける

◆委員会・事務局業務全般
〇スカウト運動活性化戦略セミナーのコンテンツに関して
2月中に全面的な見直しを進める

<その他、進行中のタスク>

◯次年度の全国大会
オンラインの並行開催の場合に向けた検討を

ムービーコンテスト 今年の準備と次年度分検討

フォトコンテスト  次年度分の検討

◯モンベルフレンドフェア
※定例MTG以降の追記
1/29-31の開催は、各種団体は参加対象ではなく。
秋のフェアがどのような形の開催になるか、引き続きモンベルさんと連携していく